EC-CUBE « グリニッジ株式会社

社員ブログ

「jQuery-URL-Parser」でURLの一部を取得してbody classにする

2011年06月15日 水曜日

jQueryで現在開いているページのURLの一部を取得して、body class="ココ" に入れちゃえという話。

jQueryプラグイン jQuery-URL-Parserについて

jQuery-URL-Parserは、URLをパースしてくれるjQueryのプラグインです。

以下は簡単にどこを取れるか書いています。詳しくはjQuery-URL-Parserで確認してくださいね。

  • URL attributes.attr()
    http://example.com/folder/dir/index.html?item=value
    ・/folder/dir/index.html
    ・/folder/dir/
    ・index.html
  • Query string parameters.param()
    http://example.com?sky=blue&grass=green
    ・'blue'
    ・'green'
    ・'grass':'green'
  • URL segments.segment()
    http://example.com/folder/dir/example/index.html
    ・'folder'
    ・'example'
  • Fragment parameters and/or segments.fparam()」 「.fsegment()
    http://example.com#sky=blue&grass=green
    ・'blue'
    http://example.com/#/about/us/
    ・'about'

(さらに…)

eclipseで特定の文字列(コード)の色を変更して作業をしやすくする

2011年04月08日 金曜日

自称活字中毒デザイナーの今野です。こんにちわ。
いきなりですが、eclipseで特定の文字列(コード)に色をつけたくありませんか?

最近はWordPressよりEC-CUBEを触る事が多い=PHPよりSmartyを触る事が多いです。
作業環境はeclipse(PHP Developers)ですが、このeclipseにSmartyっていうのが、いろいろと難点があります。
特に、見た目の編集がしづらい。

そもそも、EC-CUBEの開発コンセプトがどういったものかは分かりませんが、システムに注力している分、HTML的な部分はザッとしています。閉じタグ間違いなんてなんのそのー♪状態なので、デザイナーはテンプレートに対してかなり手入れをしないといけません。

にもかかわらず、この見た目↓

君たちコメントアウト?・・・みたいな。どの子がどう生きているのか読むのに一苦労。
これがdetail.tplとかになるともうー!システム側が機能を追加するとさらにうわー!

それでも少しでも見やすく、編集しやすく、触っちゃダメ(プログラム的)な所は明確に、という事でこの↓ようにカスタマイズする方法を今回はご紹介。

(さらに…)

EC-CUBE 2.4.3 を PHP5.3系(XAMPP1.7.3)にインストール

2010年05月28日 金曜日

EC-CUBE2.4系はそのままではPHP5.3系を使用したサーバー環境ではインストールできません。

ようするにPHP5.3.1が入ってる最新のXAMPP1.7.3にインストールできないという非常に困った状況です。

 

そのままだとインストール途中で画面が真っ白になります。

この状態を回避してEC-CUBE2.4系をPHP5.3系をインストールしているサーバーでもインストールさせる方法を紹介

(さらに…)

文字サイズサイズ小サイズ中サイズ大