社員ブログ社員ブログ

#本 記事一覧

『未来を実装する』読みました

この本は、東京大学産学協創推進本部の馬田隆明氏による「社会実装」について書かれた本。

これまで当ブログで未来予測の本を3冊ご紹介してきました。
この本も「未来」の言葉が入るので、その延長かと思われるかもしれませんが、まったくそのような内容ではなく、テクノロジーをもとにどう社会を変革させていくかについて詳細な説明がなされている本となります。

続きを読む

『2040年の未来予測』読みました

この本は、元日本マイクロソフト社長の成毛眞氏の書かれた本で、すでに当ブログで紹介してきた『2030年:すべてが「加速」する世界に備えよ』『2025年を制覇する破壊的企業』に続く、未来予測シリーズとして読んだ3冊目。

続きを読む

『2025年を制覇する破壊的企業』読みました

この本は、山本康正氏による4年後の未来を読み解いた未来予測の本です。
先日ブログに書いた『2030年:すべてが「加速」する世界に備えよ』の解説を書かれていたのが山本康正氏だったこともあり、こちらの本も読んでみました。

続きを読む

『2030年:すべてが「加速」する世界に備えよ』読みました

この本は、イーロン・マスクの盟友であるピーター・ディアマンディス氏が、2030年に世界がどのような姿になっているのかを、特にテクノロジーの面から予想した本です。

続きを読む

『リーダーの仮面』読みました

あらためて、あけましておめでとうございます。
年末年始に読んだ一冊。

続きを読む

『心理的安全性のつくりかた』読みました

「心理的安全性」という言葉を聞く機会が増えてきまして、社内でも、時折この言葉が出てくるようになってきました。
そんな折、永田取締役より「心理的安全性のつくりかた」という本を紹介されたので、さっそく読んでみました。

続きを読む

新著がついに発売!

画像はありません

こんにちは。西村です。

私が愛してやまない加藤公一レオさんの新著が3月上旬に発売になりました。

<ネット広告&通販の第一人者が明かす>100%確実に売上がアップする最強の仕組み

https://www.amazon.co.jp/dp/4478028591

続きを読む

iPhoneとツイッターで会社は儲かる

画像はありません

本の題名に興味を持ったのか、イーシースタジオの社長に興味を持ったのか、そのどちらかというと後者だったのだけれど。
雑誌の記事か何かで、イーシースタジオの社訓は人に会わないこと。人に会う時間が勿体ない。
みたいなものを読んで、ずいぶん大胆な会社だと思って、そこにこの本の紹介も書かれていたので読んでみた次第でございます。

確かに、社員が10人くらいを超えると、社長の考えることはなかなか伝わらなくなるだろうし、社員同士のコミュニケーションも薄れていく。
そんな中で、一つのツールとして、iPhoneとツイッターの利用という方法は確かにありなのかもしれない。
もちろん他の方法もあるだろうけれども、他人とのコミュニケーションが下手な我々世代や、もっと若い世代には、このような形のコミュニケーションも合っているのかもと思った。
いまどき、飲みニケーションでもないだろうし。

続きを読む

小さなチーム、大きな仕事―37シグナルズ成功の法則

画像はありません

37シグナルズという、日本ではあまり知られていないけれども、Ruby On Railsの生みの親、デイヴィッド・ハイネマイヤー・ハンソンが所属する会社の、小さなチームでいかにうまく仕事を回しているかというお話。
この本を読んで、Eric Sinkの本を思い出しました。
小さい会社は大きくなりたがるけど、大きい会社は身軽になりたがっている。
ちょっといろいろと思うところあり。

続きを読む

フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略/クリス・アンダーソン

画像はありません

書店で平積みなっているのを横目に、なかなか読めていなかった本。
単に、インターネットのフリー(無料)について事例が多数書かれた本なのかと先入観がありましたが、確かにインターネット関連の言及は多いですが、ジレットの無料でカミソリを配って、交換の刃を売るといった、別のところで儲ける例や、ラジオやテレビのスポンサーに支えられた無料化の例、そして、現在盛んにおこなわれるようになっているフリーミアムの例、そして贈与経済や評判経済でのフリーまで、切り口も、経済学から、心理学、マズローの欲求5段階説の話やら、中国の偽ブランド市場の話と、色々な角度から語られる“フリーからお金を生み出す”というお話にお腹いっぱいです。

続きを読む

文字サイズサイズ小サイズ中サイズ大