社員ブログ社員ブログ

『未来を実装する』読みました

この本は、東京大学産学協創推進本部の馬田隆明氏による「社会実装」について書かれた本。

これまで当ブログで未来予測の本を3冊ご紹介してきました。
この本も「未来」の言葉が入るので、その延長かと思われるかもしれませんが、まったくそのような内容ではなく、テクノロジーをもとにどう社会を変革させていくかについて詳細な説明がなされている本となります。

続きを読む

『2040年の未来予測』読みました

この本は、元日本マイクロソフト社長の成毛眞氏の書かれた本で、すでに当ブログで紹介してきた『2030年:すべてが「加速」する世界に備えよ』『2025年を制覇する破壊的企業』に続く、未来予測シリーズとして読んだ3冊目。

続きを読む

『2025年を制覇する破壊的企業』読みました

この本は、山本康正氏による4年後の未来を読み解いた未来予測の本です。
先日ブログに書いた『2030年:すべてが「加速」する世界に備えよ』の解説を書かれていたのが山本康正氏だったこともあり、こちらの本も読んでみました。

続きを読む

『2030年:すべてが「加速」する世界に備えよ』読みました

この本は、イーロン・マスクの盟友であるピーター・ディアマンディス氏が、2030年に世界がどのような姿になっているのかを、特にテクノロジーの面から予想した本です。

続きを読む

『リーダーの仮面』読みました

あらためて、あけましておめでとうございます。
年末年始に読んだ一冊。

続きを読む

スタートレック:ディスカバリー

テレビは全く見ませんが、Amazon Prime VideoやNetflixでアニメやドラマを見続けています。
何か見始めると、週末とかエンドレスで見てしまうこともあるのですが、最近は、毎週新着エピソードが配信されるようなものを、配信日を心待ちにしながら過ごすことが多い気がします。

いまの一番の楽しみは、スタートレック:ディスカバリー。

続きを読む

『心理的安全性のつくりかた』読みました

「心理的安全性」という言葉を聞く機会が増えてきまして、社内でも、時折この言葉が出てくるようになってきました。
そんな折、永田取締役より「心理的安全性のつくりかた」という本を紹介されたので、さっそく読んでみました。

続きを読む

事務所移転検討からのフリーアドレス化計画

実はちょうど一年くらい前の、この秋が深まる時期に事務所移転を検討しておりまして、いろいろと物件の内見をさせてもらっていました。
オリンピックを控えて、なかなか都内ではオフィスの空きも少なく、そもそも内見できる物件も限られていた状況。
年末年始をまたいで、今年の2月3月くらいまではいろいろと見て回っていたように思います。

続きを読む

多摩川0kmポイントを探す旅

ようやく涼しくなってきまして、自転車でサイクリングしようかな、と思える気候になってきました。本日は、このまえ多摩川沿いをサイクリングした際の様子を。

続きを読む

「三体」がすごかった。

コロナ禍の夏季休暇、どこに出かけることもなく、時間がたくさんあったので、読めずにいた小説などを何冊か読んで過ごしました。

続きを読む
文字サイズサイズ小サイズ中サイズ大