売れるネットショップのはじめかた

ネットモール VS 自社ECサイト 結局どっち?

2018年02月16日 金曜日
ネットモール VS 自社ECサイト 結局どっち?

結論!
ネットモール、自社どちらも正解です。

店舗に合ったECサイトで販売する、当然と言えば当然ですね

ではどのような店舗がネットモールに合っているのか
自社ECサイトに合っているのか解析してみたいと思います。

ネットモール販売に適したタイプ

「正当な戦法を好む戦士、武道家タイプ」

手軽に出品したい場合は断然ネットモール型がお勧めです。
商品さえあればすぐに開店販売が可能です。

ヤフーショッピングは出店はずっと無料なので、とりあえず出店してみるのもありです。

ちなみにヤフーショッピングの出店者数は2018年2月時点で60万店舗と断トツで店舗数が多いです。

 

楽天、アマゾン、ヤフーショッピングなど認知度も高く、集客力がとても高いのも魅力です。

配送方法、支払方法もモールで既に用意されているものも多数あり、
簡単に出品するにはもってこいです。

ただしモールに来て商品を購入するため、同じ商品が並び差別化が難しいため売上を上げるためには工夫が必要です。

 

どんな工夫が効果的?

じゃあ実際どうすればいいの? となるかと思います。一例を紹介します。
同じ商品でも、まとめ売りや関連商品と一緒に合わせて販売し、送料無料にし他社の同じ商品に対して割安感を出す。
セット販売によるセールを打ちやすいのも特徴です。
商品ページ数も増えるので、それだけでお客様の目に留まる確率も上がります。
セット販売やまとめ販売をされていないお店は必ず行ってください。 売上アップは間違いありません。

 

自社ECサイト販売に適したタイプ

「いろいろな戦術を駆使する魔法使い、僧侶もしくは賢者タイプ」

pixta_34149969_XL

とにかく自分で構想をねって自由に好きなようにサイトを作りたいなら自社サイトしか選択肢はありません。

販売するための見せ方、アップセルのアイディアがあるなら自社ECサイト構築は強力です。

始めるのはそれほど費用はかかりませんが、他と違うことをしようとするとサイトのカスタマイズで出費が増えてしまうことも、 ただし、独自のサイトが出来上がれば唯一無二の武器になります。

どんなアイディアが効果的?

たとえば商品にネームを入れて発送するサービスなどは自社サイトでしか行えません。
モールではシステムが用意されていないためです。
また梱包を特別仕様にするといったサービスも大手モールにはなかなかありません。
受け取った時の喜びまで演出できるのは自社サイトならではです。

結論、おすすめはどちらもやる

「なんでもこなせる勇者、英雄タイプ」

ネットモール、自社ECサイト、他店舗と同じ売り方をするなら断然ネットモールがお勧めです。

ただし自社でしかできないことはたくさんあります。

これからのECを生き抜くためには小規模店舗ほど、特化型となることが必須です。

ネットモール販売では通常の販売を行い。
自社サイトでは特化した販売を行っていく、それがこれからのECの生きる道です。

特化したサービスを行うためには、自社サイトでしか実現できないことがたくさんあります。
自分のサイトを持つと言うのは一国一城の主になるという夢でもあります。
また自社サイトで販売が順調となるにはそれだけ認知度も必要です。
自社サイトで成功できればモールでの成功も期待できます。
自社サイトは敷居が高いように思われますが、ぜひ挑戦してみてください。

勇者、英雄への近道

弊社にはノウハウが詰まっています。
弊社のようにシステム開発もコンサルも行える会社はなかなかありません。
ショップ立上げ、自社サイト構築から制作、コンサルまで弊社でしたら一貫して何でもこなせますので、是非お声掛けください。

ネット界の勇者、英雄となるべくお手伝いをさせていただきます。 弊社とともに頂点を目指しましょう!


文字サイズサイズ小サイズ中サイズ大