社員ブログ

この本は、山本康正氏による4年後の未来を読み解いた未来予測の本です。
先日ブログに書いた『2030年:すべてが「加速」する世界に備えよ』の解説を書かれていたのが山本康正氏だったこともあり、こちらの本も読んでみました。

GAFA+M(Google、Amazon、Facebook、Apple、Microsoft)に加え、Netflix、テスラ、クラウドストライク、ロビンフッド、インポッシブル・フーズ、Shopifyという、2025年の世界に大きな影響力を持つであろう11社の破壊的企業の最先端が書かれていました。

『2030年:すべてが「加速」する世界に備えよ』とシンクロする部分もあり、また、本書独自の視点もあり、非常に楽しく読みすすめましたが、本書の最後に、2025年の未来を生き抜くために必要な5つのスキルが挙げられていて、その内容が非常に示唆的で、急に現実に引き戻されたかのように危機感を覚えました。

・英語
・ファイナンス
・データサイエンス
・プログラミング
・ビジネスモデルが読める

世の中は急速に動いているのに、動きの遅い日本の中で、ゆでガエルにならないように気を引き締めて積極的に学びを進めていかなければなりません。

2025年に向け、この5つのスキルを身につけようと学び、世の中から必要とされる人材に成長しようと努力したかどうか、それがこの先の人生を左右することでしょう。

危機感の共有のためにも多くの人に読んで欲しい本です。

文字サイズサイズ小サイズ中サイズ大