社員ブログ

おすすめの本を紹介「スマホを落としただけなのに」

2018年12月14日 金曜日

こんにちわ。 今回は、最近読んだおすすめの本をご紹介します。

それは、志駕晃さん著の「スマホを落としただけなのに」です!

sumahowo

最近、北川景子主演で映画化もされ、話題の原作ですね。

この本は、このミステリーがすごい!大賞の「隠し玉」を受賞した作品です。
「隠し玉」とは、新人作家さんの作品を募集したノベルス・コンテスト・「このミステリーがすごい!」大賞で、「賞は取れなかったけど、どうしても作品に残したい」と思えた作品に与えられる賞のことです。
ちなみに、自分は「優秀賞」とならんでいつもチェックしています!

あらすじ

麻美の彼氏の富田がスマホを落としたことが、すべての始まりだった。
拾い主の男はスマホを返却するが、男の正体は狡猾なハッカー。
麻美を気に入った男は、麻美の人間関係を監視し始める。
セキュリティを丸裸にされた富田のスマホが、身近なSNSを介して麻美を陥れる狂気へと変わっていく。
いっぽう、神奈川の山中では身元不明の女性の死体が次々と発見され……。

amazon商品ページのあらすじ引用

自分は1日で読んでしまいました!面白く、先の展開も読めないので、どんどんのめりこんでいき、最後に予想を裏切られる内容になってます!

これを読むと、スマホのセキュリティや、SNSの見方が変わると思います。

気になる方は、是非読んでみてください!


文字サイズサイズ小サイズ中サイズ大