社員ブログ

Windowsを卒業

2018年11月13日 火曜日

普段、打ち合わせなどのメモを取るのにノートパソコンを使っているのですが、中古で買ったパソコンで、SSDか30Gしかなく、Windows10のアップデートがある度に、ファイルを消して容量を空けなければいけませんでした。

しかし、ほぼ何もインストールしておらず、データもそのノートパソコンには、ほとんど、保存していませんでした。もともと、インストールされていたアプリケーションなどを消したのですが、それでも次に更新が来ると、また容量が足りなくなってしまいます。

外付けHDDを利用して、インストールファイルをダウンロードしていたのですが、それでも、更新の度に、ファイルを削除するのが、面倒になり、ついにOSを入れ替えてしまいました。

新しいOSは、Linux Ubuntuにしました。Linuxの中で、Ubuntuを選んだのは、以前少し触ったことがあったのと、いろいろ調べていても一番「普通に使える」OSと書いてあるからです。Linuxにしたと言っても、ただただ、普通に会議のメモを取れればいいだけなので、普通に使えればいいのです。

 

ノートを取るのは、ブラウザが使えればできるので、大丈夫だったのですが、チャットのアプリケーションを入れようとするとこれが入らず。調べていくと、その不具合を回避する方法もあるようなので、試したものの全くインストールできず。最終的には、自分でもよくわからずにできたのですが、なかなか焦りました。

 

新しいPCではないですが、OSが入れ替わると感覚としては、新しいPCを使うようなものなので、普通に使うだけでも面白いです。

しばらくは、Ubuntuと戦いつつ仕事したいと思います!

こんな感じです
ubuntu


文字サイズサイズ小サイズ中サイズ大