売れるネットショップのはじめかた

賑わいと信頼度が売上アップにつながる!

2018年06月11日 月曜日
賑わいと信頼度が売上アップにつながる!

売り方のコツ ページに賑わい感、売れてる感を演出

ネットショップ(ショッピングモール)運営で売り上げを上げるために

ネットショップには、大きく分けて、「自社サイト」と「モール」があります。


「自社サイト」は、独自ドメインで、そのURL内は、そのショップの商品のみというネットショップです。
「モール」は、モールの中に複数のネットショップが同居しています。


ショッピングモールをデパートに例えると、モールがデパート、各店舗がテナントになります。ショッピングモールに出店した場合、お客様になるのは基本的にはモール(デパート)にアクセスしてきた人たちです。モール(デパート)内には、多くの店舗(テナント)が出店しています。

01

ショッピングモールで有名なサービスといえば「楽天市場」や「Yahoo!ショッピング」などがあります。

ネットショップを出す場合、まず、「自社サイト」で出すか、「モール」に出店するかを考えなければいけません。今回は、「モール」に出店した場合の注意点や対策について、ご説明します。

 

モール、特に楽天市場、Yahoo!ショッピングなど有名モールには、多くの店舗が出店しています。つまり、モールに出店した場合、かなりニッチな商材でない限りライバル店が多く存在すると覚えておきましょう。


ただ、必ずしもすべての出店者が、ニッチな商材を扱えるわけではありません。
同じジャンルの商材を扱いながら、他のショップと差別化するためには、「賑わい」や「知名度」、「信頼度」がかなり重要になります。

 

YUKA963_yubisasubiz15202332_TP_V


【賑わい】

実店舗であれば、お店にたくさんの人が入っていたり、行列ができていたりすると、「人気のお店だな」「人気の商品があるんだな」など、好印象を持ち、そのお店に興味がわいてきます。ネットショップでは、そのお店にどれくらいの人が入っているか見えません。どんなに人気があっても、どれだけ人が入っていても買う人からは見えないのです。


ネットショップ上の様々な工夫でこれを演出している店舗があります。たとえば、モール内のランキングを表示したり、レビューを画像に保存して表示したりと様々な工夫がなされています。かなり手間のかかることですが、これをすることで、実店舗同様の賑わい感を演出することができ、モール内での他店舗との差別化になります。


 

【信頼度】

ネットショップでの営業は実店舗と違い年中無休の24時間営業が可能です。
ネットショップにも定休日がありますが、メールの返信や発送がないだけで、注文は受けられます。定休日も年末年始やゴールデンウィーク、夏季休暇などの長期休暇の間や営業時間外の時間も関係なく注文を受けられます。

お客様の立場で言えば、仕事帰りや休み前にインターネットでいろいろ見て商品を簡単に注文できますので、とても便利です。

ただ、お店側から見ると、注文が入ってきたとしても、お客様へのメールの返事が遅かったり、更新にムラがあったりしては、お客様にも失礼ですし、そういう気持ちのお店ではお客様も逃げていきます。


日々の注文、発送と同じくらい、モール、店舗でのイベント告知や、店舗の新着商品、売れ筋商品の更新などはとても重要度の高い業務となります。

ただ逆にそこをしっかりしておくと、お客様の信用が大きくなり注文、売り上げにつながっていきます!
重要となるのは店舗の信頼度を高める努力です。


【信頼度を高める】

一番重要なのはターゲットに対して「商品を買う決断をするのに十分な情報」を与えることです。つまり、「欲しい」と思わせて「買っても大丈夫だ」という信用を与えることです。

 

自分自身がショッピングモールで商品を購入する場合、どのような店舗から買いたいかイメージしてみましょう。
イメージした店舗に近づけていくことが売り上げをあげる近道です。


Shopping Online Shopaholics E-Commerce E-Shopping Concept

 

  • このお店では良く注文が入っている。
  • 新着商品など、商品がわかりやすく更新されている。
  • ショッピングモール、店舗のイベント情報などもリアルタイムに表示されている。
  • 評価の良いレビューがたくさんある。
  • ショッピングモール全体のランキングに商品がランクインされている。
  • 店舗(テナント)内の売れ筋商品がわかりやすい。
  • 出荷予定日が記載されている。
  • メールの返信が早い。

 

これらの情報はターゲットに対して「商品を買う決断をするのに十分な情報だ」と思わせるためには必須です。
これらをまずおさえることがお客様の信頼を得ることになり、そこから購入へとつながります!!

 

sinraikan-01


さらに、現状で売り上げが上がっている店舗でも、賑わい感や信頼感を演出することは、より売り上げを上げるために必要なことです。

どんなホームページであっても「信頼感」はとても大事ですよね。
素晴らしい商品を出していても、優れたサービスを提供していても、うさんくさいと思われてしまえばおしまいです。

そうならない最短距離は地道な更新作業と、商品、情報のアップです。

これはわかっている方も、多いですが実際作業が出来ていないことが多いです。売れているからいいやではなく、日々の更新作業を心掛けていきましょう。


ただ、現実的にこういった情報をページ上に掲載しようとすると、非常に時間がかかるので、スタッフの負担も大きいのは事実です。実際に商品点数、注文が増えると、ページの更新まで手が回らないと言う店舗も多いです。

 

注文の少ない頃は手作業で賑わい感信頼感の演出の作業をしてもいいですが、ある程度注文が増えたら、自動更新ツールを導入することをおすすめします。
お客様が店舗に対して好印象を持つ要素を簡単にページ上に演出できるようになります。

 

当社でも自動更新ツールを出しておりますので、最後に簡単にご紹介させてください。

 

ウルトラASP

無題1

 

現在の注文状況やレビュー、店舗からのお知らせの自動表示のほか、モールのランキング入賞情報も自動取得して表示できるサービスです。

このウルトラASPは、ネットショップ運営者とのコラボレーションから生まれた、現場の声に即したシステムです。日々バージョンアップもしております。利用したことがない店舗様はぜひお試しください。

 


文字サイズサイズ小サイズ中サイズ大