売れるネットショップのはじめかた

楽天、完全HTTPS化に!…いまさらだけどHTTPSって何?

2017年12月04日 月曜日
楽天、完全HTTPS化に!…いまさらだけどHTTPSって何?

HTTPにSが付いていると、

セキュリティが強くてクレジットカードなどの情報がハッキングされない??だから安心

(by 嫁)

間違えてはいません。

 

HTTPSは信頼される必須条件なのです。

だからこそ楽天も完全HTTPS化へ進んでいるんです。

 

HTTPは文章丸見えのはがきを送るようなもの

昔ははがきで注文することもありました。

家で記入 →はがきを送る→ 店舗に届く

はがきなので周りからみようと思えば情報は筒抜けです。

 

これがウェブの世界では

スマホ →インターネットHTTP通信→ ネットのモール(絵)

HTTP通信で重要な情報を通信するということは

外から簡単に見ることができる情報ということです。

 

HTTPSは例えるなら暗号化したはがきを送る

 

家で暗号文章を記入 →はがきを送る(解読方法は別途お知らせ)→ 店舗に届く

暗号化

これならクレジットカード情報を記載しても全く問題ありませんね

セキュリティ万全です。

家と店舗の間では誰も情報を見ることができません。

でもこんな面倒な事できませんね

 

これがウェブの世界では

スマホ →インターネットHTT PS通信→ ネットのモール

 

Sが付いただけで画面から入力した情報を周りから見えないように暗号化してくれるのです。

 

今見てるページはHTTPSなの?

 

1.ChromブラウザーでのHTTPS通信例

ブラウザーのアドレスバーに錠のかかった鍵マークが表示されていればHTTPS通信です。

アドレスもhttps://になります。

通信は全て暗号化されているので安心です。

2.ChromブラウザーでのHTTP通信例

ビックリマークが表示されクリックすると注意書きが表示されます。

ユーザーから見て鍵のかかったHTTPSは安心で信頼できるサイトのあかしなのです。

 

楽天の商品ページ、簡単にHTTPS化できないの?

できるんです!

弊社商品一括エディタが

11月に提供を開始した新機能「らくらく」機能

この中の「HTTPS化」を利用すればらくらくできます!

商品CSVを取り込んでヘッダーの「らくらく」機能から「HTTPS化」を選択

これだけで商品情報のHTTPS化が完了してしまうのです。

 

信頼し安心して購入ができる商品ページをお客様に提供しましょう!


文字サイズサイズ小サイズ中サイズ大