社員ブログ

健康診断を受けましょう

2013年10月01日 火曜日

こんにちは。 最近チョコレートとコーヒーの摂取のしすぎで体重が3キロ増えた西村です。

本日は予定を変更させていただきまして、 健康診断の大切さをみなさんにお伝えしたいとおもいます。

7月、父が会社の健康診断(5年ぶり)の胸部X線検査で肺に陰影が見つかりました。 この時点で精密検査(CT等)を受けることになるのですが、ほとんどの人は異常はみられません。 これは、過去の肺炎の治癒痕、また結核痕が肺の影として写りこむことがしばしばあり、 その影も健康診断でひっかかることがあるからです。

CT後、やはり腫瘍があるとのことでMRI検査を受けることが決まり、後日MRIを受診。

ここでもやはり腫瘍が見つかり、いよいよ大変なことになってきました。 お医者さんの話を聞いた父曰く、 「肺の腫瘍が脊髄に転移している」 「医者はおそらく良性と言っている」 という完全矛盾なことを言っていました。 ※転移ということは悪性である為

そして9/28(土)家族で診断結果を聞きに行きました。 後から来た人が先に診察室に呼ばれ続け、待ち続けること2時間・・ ようやく診察室へ。

お医者さんによると転移もないし、肺ではない(脊髄周辺)し、 おそらく良性だということで一安心。 後日談、父が転移と言っていたが、医者が口にしたわけではないとのこと。

今回は大事に至らなかったから良かったものの、 悪い方向に転がっていてもおかしくないと思いました。

家族の為に、友達の為に、自分の為に、健康診断や人間ドックは定期的に(少なくとも年1回)受けるようにしたほうがいいです。 あと、野菜は摂りましょう。 私も最近は昼に野菜を摂るようにしてます。 あとは運動です。仲間内でサッカーチームを組んでみてはいかがでしょうか。

Trackback URL
文字サイズサイズ小サイズ中サイズ大