社員ブログ

Raspberry Pi(ラズベリーパイ)で電子工作勉強会!

2019年11月08日 金曜日

社内技術力アップの一環としてIoTやりたいねー

と漠然とした案がでたので有志で勉強会をしています!

 

 

 

 

 

 

 

 

Raspberry Pi(ラズベリーパイ)はフリスクサイズの小型PCで、IoT(Internet of Things)を自作できることで有名ですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「IoTをやろう!」と集まったRaspberry Piについて専門がバラバラの8名が毎週1回終業後に集まって勉強をしています。

もちろん全員、Raspberry Piについては知識がありません(笑)

Raspberry Piの仕組みや、プログラミング言語のPythonを学んで、Raspberry Pi用のカメラモジュールを使って撮ったのが冒頭の写真です。

カメラモジュールは以下のものを使いました。

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B06XNW8TMF/taneyats0b-22/

 

Raspberry Piにカメラモジュールを接続し、プログラミングをしたPythonファイルを実行することで写真が撮影できます。

これ、非常に小さいカメラモジュールですよね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

画像の画質が思ってたより良かったことにびっくりしました。

初見の技術に触れるのはやはり感動しますよね!

 

 

ブレッドボードや抵抗、ジャンパーワイヤーを使ってLEDも点滅させることができました!

初歩の初歩ですがLEDライトがついた時は「おぉ~!」と声が出てしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、これらではモノがインターネットと繋がっているわけではないのでIoTとは言えません。

10月までは基礎を学んできたため、11月以降の勉強会にて実用的なIoTを作れるよう頑張ります!

 

次回の報告もお楽しみに!

文字サイズサイズ小サイズ中サイズ大