社員ブログ

おすすめ海外ドラマ5選

2015年08月17日 月曜日

こんにちは!
小泉です。

自己紹介に「海外ドラマ好き」と書いてあるのに、そういえば一度も海外ドラマネタを書いてないな…ということで、今回は小泉的おすすめ海外ドラマをご紹介します。

TOUCH(タッチ)

[browser-shot width="480" url="https://axn.co.jp/program/touch/index_s02.html" link="https://axn.co.jp/program/touch/index_s02.html"]

「24」で有名になったキーファー・サザーランド主演のヒューマン・ミステリー。全2シーズン。

正直シーズン2はイマイチなんですが、シーズン1は抜群に面白いです。
世界各地で起こる複数の出来事が、ストーリーが進むにつれて1つの線で繋がってゆく…。
"風が吹けば桶屋が儲かる"的な、まるでピタゴラ装置のような緻密なストーリー展開で、
エピソードの終わりには毎回思わず「おお~!」と声が出ちゃうくらい見事な脚本でした。

OUTLANDER(アウトランダー)

[browser-shot width="480" url="https://axn.co.jp/program/outlander/index_s01.html" link="https://axn.co.jp/program/outlander/index_s01.html"]

大ベストセラー小説の映像化作品。
本国ではシーズン1の放映が終わり、シーズン2の制作中。
日本ではhuluでシーズン1完結、AXNで放送が始まったばかりです。

18世紀のスコットランドにタイムスリップしてしまった女性のストーリー。
とにかくスコットランドの美しい映像が圧巻!メチャメチャ金かかってます(笑)
タイムスリップといっても全然SF的な要素は無く、若干史実も絡んでいるようで、ほぼ歴史大河ドラマです。

なお、R指定なのでご注意を。
毎回のように濃密エロティックシーンが描写されてます。

ARROW(アロー)

[browser-shot width="480" url="https://axn.co.jp/program/arrow/index_s03.html" link="https://axn.co.jp/program/arrow/index_s03.html"]

巷では映画「アベンジャー」の流れでマーベル・コミック(米国のコミック出版社)系ヒーロー達が大活躍しておりますが、スーパーマンに代表されるDCコミック系のヒーロー達も負けてません。「ARROW」はDCコミック系ヒーローの「グリーン・アロー」を実写化したドラマです。

現在のDCコミック系ヒーロー・ドラマは、2001年~2011年の10シーズンにわたって放送されたティーン時代のスーパーマンを描いた「Smallville(邦題:ヤング・スーパーマン)」からスタート。
Smallville完結後の第2弾がこの「ARROW」です。
グリーン・アローはSmallvilleにもレギュラーで登場していた(キャストは異なる)ので、ほぼスピン・アウトと言ってもいいでしょう。

日本では現在AXNでシーズン3が放映中。huluにも来てますね。

シーズン3では、シーズン2でスピンアウトした「THE FLASH(フラッシュ )」とのクロス・オーバー・エピソードがあり、さらに、これからスピンアウトするであろう新ヒーロー「ATOM」が誕生しつつあります。

ブラックリスト

[browser-shot width="480" url="https://www.superdramatv.com/line/blacklist/"]

FBIもCIAも知らない凶悪犯罪者のリスト「ブラックリスト」。
自身も世界で凶悪犯罪者としてマークされている"犯罪コンシェルジュ"、レイモンド・レディントンが、なぜかFBIに協力してブラックリストの犯罪者を追う…という、ハードボイルド・アクション・ミステリー。

見所はなんといってもジェームス・スペイダー演じるレイモンド・レディントンのクールさ。女性ファンはもちろん、男性も憧れる渋さがたまりません。

HAWAII FIVE-O

[browser-shot width="480" url="https://axn.co.jp/program/hawaii5-0/index_s05.html" link="https://axn.co.jp/program/hawaii5-0/index_s05.html"]

1960年代から12シーズン、全280話を超える大ヒット刑事ドラマのリメイク。
現在、AXNでシーズン5が放映中。

見所はまず、美しいハワイの風景映像。見るたびにハワイに行きたくてウズウズしてきます。
そして、メインキャスト「スティーブ」と「ダニー」のハイテンポな掛け合いが最高!

美しい風景、コミカルなテンポ、シリアスな伏線…と単純に楽しめること間違いなしです。

 

まだまだご紹介したい作品がた~~~~くさんあるのですが、今回はこれくらいで。
ではまた次回!

文字サイズサイズ小サイズ中サイズ大