【やらないと損する?】楽天:組み合わせ設定で客単価アップを狙う!

楽天ショップの客単価をアップする施策として、
組み合わせ設定販売機能を活用することは知っていますか?

お客さんに関連商品を訴求することで客単価のアップにつながります。
楽天ショップだと組み合わせ設定販売機能がその部分にあたります。

本当に客単価はアップするの?

まだ設定されていない方は、ぜひ組み合わせ設定販売機能を活用して、確認してみてください。

組み合わせ販売機能とは?

ショップ側で組み合わせた複数の商品をお客さんが1クリックで同時にお買い物かごに入れる機能です。

組み合わせは、1つの親商品に対して最大3つの子商品を関連商品として組み合わせることができます。

組み合わせを設定すると、親商品のページに関連商品として組み合わせた子商品が表示され、
お客さんは1クリックでまとめてお買い物かごに入れることができます。

ついで買い効果

コンビニでのお買い物で、レジ横商品をついつい買ってしまった経験はありませんか?
実はコンビニ利用客の8割の人が『ついで買い』の経験があるそうです。

心理学的にも「買うと決断した直後」に関連商品をすすめると、ついで買いしやすくなるそうです。

例えば、浄水器を購入した時に交換用フィルター。携帯電話を購入した時に携帯電話のケースなど、一緒にすすめられると、ついつい購入する人がいます。

楽天ショップでも、組み合わせ販売機能を設定することで同じような『ついで買いの効果』が期待できます。

ただし、注意点としてメインのお買い物商品に対して、必ず関連した商品でなければなりません。

浄水器を購入した時に、携帯電話のケースをすすめられても効果はありません。
フライパンやお鍋をすすめられても、少し関連が遠いのでついで買い効果が期待できません。

メインのお買い物商品に対して、関連の近い商品を設定することが大事です。

商品一括エディタで一括登録

CSV作業が苦手な方は、RMSの組み合わせ一覧で設定登録を1つずつ行っているかと思います。
ショップで扱っている商品が多ければ多いほど、登録には時間が掛かります…。
時間や手間が掛かるのは、イヤですよね?

商品一括エディタだと一括追加・一括削除・一括編集が、かんたんにできます!

選択した複数の親商品に、共通の子商品を一括登録でき、商品数が多いほど時短につながります。
実際のやり方や注意点は、商品一括エディタのマニュアルでご参照ください。

また、ここ最近は商品組み合わせについてのお問い合わせも増えており、多くのショップさんが組み合わせ設定販売機能を活用されているようです。

まだ設定されていない方は、商品一括エディタで商品組み合わせを設定し、 お客さんに関連商品を訴求しましょう!

最後に

組み合わせ販売機能はついで買い効果を促し、
客単価アップが期待できるため、設定登録は必要不可欠です。

商品一括エディタを使えば、かんたんに一括登録ができるので、
ぜひこの機会に一度、お試しください!

RMS Service Squareが定めた独自の評価基準をクリアした製品として、
2021年下半期・GOLD Serviceに認定されています。

最大2カ月無料トライアル実施中です。
(お申込み日より翌月末まで無料でお試しいただけます。)

無料トライアルを申し込む
※楽天 RMS Service Squareのページへ移動します。

最後までご覧いただきありがとうございます。
この記事がショップの客単価アップに役立てばうれしいです。

紹介したサービス

お問い合わせ

サービスに関するご相談やご質問などこちらからお問い合わせください。

03-55107260

受付時間 10:00〜17:00