グリニッジとして、今できること

この度、当社グリニッジでは、テレワークを始めた経緯やその方法についてまとめた記事を発信していくことにしました。

現在(2020年4月時点)の新型コロナウィルス感染拡大による情勢は常に流動的で判断に迷う場面も多々あります。
また、急に「やれ」と言われても対応できないことも多いのが現実だと思います。

グリニッジでは現在、ほとんどの社員がテレワークを実施しています。
これまでも、多少はリモートワークなどの経験はありましたが、職種を問わない全面的なテレワークは初の試みでした。

ちょうど新型コロナウィルスが日本でも拡大を始めたころから急遽準備し、2週間足らずで全面的なテレワークを実施できました。

先日のSNSでの調査によると、テレワークの実施率はいまだ5%足らずだそうです。

もちろん、現実には実施が難しい業種があります。
その一方で、業種的に実施はできると思うが、どう実施したらいいかわからない、という企業も多いかと思います。

これから発信する記事では、当社のテレワークの実施に関する経験を記載することで、これからテレワークを導入される企業に少しでも参考にしていただくことを目的としています。
テレワークに関する特定のサービスを紹介するものではありません。

少しでも読んでいただく皆様の参考になれば幸いです。

おすすめ記事

【テレワーク実施レポート#01】
テレワーク開始前の状況はどうたったのか?
【時差出勤実施レポート#01】
時差出勤をどのように実施したのか?