社員ブログ

風邪予防

2017年11月21日 火曜日

こんばんは!坂戸です。
もうすぐ12月になりますね。1年が過ぎるのがあっという間に感じます。

これからの季節寒いですよね。
風邪やインフルエンザが流行る時期でもあります。
最近テレビで観たのですが、風邪予防には紅茶がいいと言ってたので少し調べてみました。

  • 紅茶の中に含まれるテアフラビンに殺菌作用があるとされています。テアフラビンはポリフェノールの一種で、紅茶の赤い色素であります。
  • 紅茶の茶葉には、カルシウムやカリウム、ビタミンB1/B2、ナイアシンなどのビタミン類ミネラル類が沢山含まれていて、新陳代謝を整える。
  • カフェインの働きによる疲労回復、ストレスの解消、覚醒作用などが期待されます。
  • 紅茶も発酵食品です。発酵食品は血流を良くし、体を温める効果があるとされています。
  • 紅茶に含まれるテアニンは、アミノ酸の一種ですが、眠気を起こさないリラックス効果が期待できます。
  • その他:紅茶カテキンによるダイエット効果、ハイドロキノンによる美肌効果など

などの作用があるみたいです!
冬に温かい紅茶を飲むと落ち着きますよね。美味しく実行できる風邪予防としていかがでしょうか。

 

文字サイズサイズ小サイズ中サイズ大